米粉ロールケーキ 米粉かすてら 販売終了しました

20年近く作り続けてまいりました米粉ロールケーキ「米太巻」米粉かすてら「米窯焼」ですが、誠に申し訳ございませんが製造・販売を終了する事になりました。今まで本当にありがとうございました。

米粉ロールケーキを作るきっかけは、布袋の老舗うなぎ屋「きむらや」の先代が「お米でケーキ作ったらどうだ?」と言った事からで、当時昼食をきむらやさんからお弁当を届けてもらっていて、その時にお店で色々喋っている中での言葉でした。また同じタイミングで、当時某超有名店にいた修行時代の仲間のH君が「米粉ってのが今度出来るらしく、サンプルがウチにきたけど教えるから愛知でもやってみたら?誰もやっていないだろうし」との連絡が来て、直ぐに取り寄せ試作に入りました。

そして出来たのが米太巻。しかしこの時「賞味期限3時間モンブラン」も全然売れていませんでしたが米太巻も同じでした。「米粉なんて気持ち悪くて食べたくない」とまで言われましたからね。そういえば30年前にクッキーを載せて焼いたシュークリーム(今ではメジャーなタイプ)作った時も「こんなのシュークリームじゃない!」と殆どお客様に言われ敬遠されました。

お客様から認められず、それでも何とか作り続けてた頃、あるテレビの取材が来ました。実は数週間前に関係者の方が偶然店に来た時、米太巻が目に付いたそうです。でもそこにはプライスカードだけあって商品はありませんでした。何故ないのか?それはどうせ売れないから今日は作らなくてもいいか!って感じで作らなかったのです。

でもその時何かを感じた私は、直ぐに作るのでお待ちいただけますか?と言ってお作りする事にしました。そしてその数週間後、取材で来てくれたのがその方(ディレクターさん)でした。あの時、売り切れましたと言ってたらこの取材はなかったと思います。

SNSどころかmixiの前の頃です。それはそれは当時のテレビの力ってのは凄かったです。米太巻を作り始めてから約1年後、やっと売れるようになりました。また当時はロールケーキブームと米粉自給率関連も相まって、次から次へとテレビや雑誌の取材が来て、百貨店や名古屋駅ナカの催事、大手メーカーさんのプレゼント企画もお受けする事となり、お陰様で忙しい日々を過ごしておりました。

 

 

そしてベルジュールでは人気の定番ロールケーキとして先月まで製造・販売を続けてまいりました。

やめた理由は、、、、、色々ありすぎて辛い事が多くなってきたからです。最初に始めた頃の気持ちと、今の状況があまりにも違っていて、心の中では数年前からやめる方向に向かっていました。あとは何かちょっとしたキッカケでいつでもやめる状態でいた所、そのキッカケが突然訪れ「もうやめよう」と決断致しました。

 

kisetuhoteiroryu - 米粉ロールケーキ 米粉かすてら 販売終了しました

米太巻が終了し、今は「季節の布袋ロール」を販売しております。粉は小麦粉になります。季節となっておりますが、時期に合わせたロールケーキを作っていこうと思っていまして、今はオレンジとピンクグレープフルーツのロールケーキになっています。お陰様でご好評いただいておりますよ。

米粉かすてらも「蜂蜜かすてら」になり、カット販売も始めました。米粉の商品はもうございませんが、お店としてもこのような変革期は大事だと思い前向きに頑張っていこうと思っています。新しくなったロールケーキとカステラもどうぞよろしくお願いいたします。

定休日カレンダー

最新記事

  1. 江南市布袋の昔の町並み
  2. tennpo000 240x240 - ずっとずっと悩んでいた事が一つ解決しました
  3. jenda 240x240 - ジェンダーリビールケーキ始めました
  4. チェリーのガトーバスク
  5. caofdas 240x240 - キャラクターケーキの製造販売終了 著作権問題

過去の記事

PAGE TOP