Loading

洋菓子用ショーケースにLEDを自分で増設しました

この前、パティスリータクに遊びに行った時にショーケースを見て思った。

「俺もショーケースの照明をLEDにしたい」と!なんでか?っていうと、照明の明るさじゃなくて色温度。

 

てっとり早いのが、最新のショーケースにすればそれで終わるのだが、何かを感じ取ったのかw?「アイチ製菓機械」の営業クンがちょうどお店に顔をだしたので相談してみる。

その前にパティスリータクのミヤちゃんから、ショーケース屋さん紹介されたけど関東のお店なのでコッチまで来るの悪い気がして・・・・。(この辺は小心者なのです)

 

 

色々なおすすめショーケースやら、LEDについてのを話したが

まあ洋菓子用ショーケースって新品の軽自動車以上するし、壊れてもいないのに買い替えるのも勿体ないから、とりあえずカタログだけもらっときました。

 

 

だったらLED照明に変えればいいじゃん?って事で、色々なメーカーさんに問合せしてみたところ

洋菓子用ショーケース対応で安いのなら、3万位で付けられるのを見つけたが、変換機付きのスリムラインなので明るさとか寿命が心配で保留。

次に今プリンス電機さんの蛍光灯スリムラインを使っているので、プリンス電機さんの同タイプのLED照明ならと考えた。こちらは変換機も別なので安定性も良さそう。

でも、こちらは変換機も入れると7万近くなり、電気配線工事も自分でやれない(付けられる技量は自称?あるんだけど資格がないからダメみたい)ので、別途工事代入れると10万近くになる。

 

さてさて困ったな~・・・・。

 

もうLEDしたいと思ったらしないと気が済まないので「←良くか悪くかこの性格は周囲を困らせております。。。。」

とことん色んな方法を考えた。

 

そして一つの案が浮かぶ。

現在のスリムラインの明かりにLEDのテープライトを増設したらどうか?

 

すぐに有名なLEDテープ専門店へ連絡する。

相談するとLEDテープは低温に強い(高温が苦手)から冷蔵庫内は問題ない。高湿度対応ショーケースならシリコン防滴加工テープが良い。

シリコンLEDテープは、裏面に熱がたまるのでアルミ枠に接着すれば放熱されるので大丈夫。そしてケーキを綺麗に見せる為、高輝度LEDプロシリーズを紹介された。

見積は14,000円(安!!!)「もっと安いLEDテープあるけど、安かろう悪かろうで&安物買いの銭失いは大嫌いなので、、、。」

 

これいけそうじゃない?ってか、いけるでしょ!! ってなわけでポチっと購入!

 

ついでにウチのショーケースに合うアルミ枠も購入し、定休日にさっそく取り付けにかかる!!!!!

 

ってか、下準備が大変。ショーケースの中の部品を全部外すとか、ショーケースから外へ出す配線処理とか。。。。。序に庫内大掃除したし。

 

スリムラインの付いている笠にドリルで穴をあけ、アルミ枠をガッチリ接着させる。ケーキ用ショーケースは湿度対応なので、しっかりと配線は防水加工を施す。

LEDテープも接着は鉄板の3M両目テープ!。もちろんアルミ部分の脱脂は欠かせません!まあコレくらいは車弄りしてるので問題ないです。

 

下段と上段のLEDテープの接合で、極性間違えて点かないというハプニングwもあったけど、2時間程で完成しました。

 

ってかお菓子屋の皆さん?ショーケースの底板の中、ファンや冷却装置等洗浄していますか?定期的に掃除した方がいいですよw

 

 

syocase1 - 洋菓子用ショーケースにLEDを自分で増設しました

これが

 

syocase2 - 洋菓子用ショーケースにLEDを自分で増設しました

こうなりました!

 

写真ではわかりにくいですが、もっと白くめちゃ綺麗で明るくなりました!

是非見に来てね!

 

あとは、、、、寿命だけですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


定休日カレンダー

ベルジュール オンラインショップ

ベルジュールの店舗案内

最新記事

  1. characake2019 - キャラクターケーキ
  2. kakigoori2019 - かき氷の垂れ幕
  3. 丸ごと桃2019
  4. 庄川 一色川 渓流釣り
  5. hatofukiyama2019 - 久しぶりのブログ更新

過去の記事

PAGE TOP