Loading

30年以上前に愛北病院の電柱を倒して助けてもらった話

沖縄の高校生が財布を無くして困っていた時に、お金を貸してくれた見ず知らずの男性を捜していた件の話がありましたね。

財布ではないのですが、同じように自分も感謝したい方がいます。

 

 

小学生の頃、電柱を折って(苦笑)どうしていいか困っていた自分を助けてくれたお兄さんがいました。

 

 

今は住宅が立ち並んでいますが、店の裏に少し前までは愛北病院というこのエリアでは結構大きな病院がありました。

自分達(布袋小学校の児童)には絶好の遊び場だった愛北病院。

 

裏に流れているドブ川で小さなフナを獲ったり

ブロック塀の上を渡りながら、一度も地面に付かずに屋根伝いに自分の部屋まで行ったり

病院裏の廃棄場で注射器を拾って遊んだり(今思うとマジでヤバいです)

駐車場にあった大きなツツジ花壇の中に基地作ったり

屋上にある塔屋の上に、基地作ってガンプラ並べたり(もちろんガンプラ買うお金は親の財布から●●したお金です)

もう35年以上前の話だから書くけど、看護学校のお風呂を覗くという、良い子は真似しちゃダメ(上記もすでにダメだが)な事もしてた。

そういえば、小学生ながら親と喧嘩して家出した時はいつも愛北病院のソファで寝てた。(悪友の先輩が愛北病院がエアコン効いてて楽だぞと教えてくれたw)

 

dentyu - 30年以上前に愛北病院の電柱を倒して助けてもらった話

 

そんな小学校生活のある日曜日の夕方。今でも鮮明に覚えている。

ウチのすぐ裏手。当時杉本肉屋さんから入る進入路と愛北病院との境に、細いコンクリート製じゃない鉄かアルミ?で出来た電柱が立っていた。

直ぐ横のブロック塀を登って遊んでいた自分。ブロック塀の上からその電柱をユサユサを揺らして遊んでいた・・・・・・ら

何とも言えない空間がねじれる様な?感覚に陥った。ふと下を見ると電柱が歪んでる?いや、曲がっている?いやいや、折れてる!!!!

上を見ると、電柱が斜めになって、隣の電柱と繋がった電線が切れないだけで、切れたら倒れる状態になっている。

 

その時に居た仲間は数人。小学生ながら必死の会議が始まる。

そして出した答えが、電柱を支えながら、土台部分に土をとにかく盛る方法!(いかにも小学生の考えw)

必至に盛った。とにかく盛りまくって土を叩いて固めた!

・・・・が、支えている手を離すと、グラッと電柱は無常にも傾いた( ノД`)シクシク…

 

ヤバい。やばい。もうこのままバックレようか?と作戦会議を開いてたら、後ろか声が。。。。。

「どうした?」

正直、愛北病院の関係者にバレたと思った。いつも愛北病院に居る点滴・・・じゃなく天敵の守衛爺かと思った。

 

 

ちなみに守衛爺は、当時もう一つの遊び場であった「ショッピングセンターアコ」にも別にもう一人いた。

アコの守衛爺との戦歴はまた別の日に書きたいと思います。

 

ふと見ると、点滴(もういいって)天敵の守衛爺ではなく、上記のお兄さん。

灰色の作業服を着た、日々の仕事を思わせるすっかり日に焼けた顔のお兄さんに、実は・・・・・と話すと、そうか分かった!と言って、車から道具や資材を持ってきてくれた。

すると、電柱の周りに深く杭を打ってくれて、木材と番線でガチガチに固定し、僅か10分程の時間だっただろう、あっという間に倒れない様にしてくれた。

そして、電力会社には言っとくからもうお家へ帰りな!と言ってくれて、自分達は「ありがとうございました!」と大きな返事でお礼を言い解散した。

翌週、いつもの仲間と愛北病院に遊びに行くと、電柱はすっかり新品に立て直されていた。

 

 

自分みたいなどうしようもない糞ガキが、生まれて初めて感謝というコトを覚えた瞬間だったですね。

あの時のお兄さん。どうしてるかな?今でも本当に感謝しております。

 

定休日カレンダー

ベルジュール オンラインショップ

ベルジュールの店舗案内

最新記事

  1. characake2019 - キャラクターケーキ
  2. kakigoori2019 - かき氷の垂れ幕
  3. 丸ごと桃2019
  4. 庄川 一色川 渓流釣り
  5. hatofukiyama2019 - 久しぶりのブログ更新

過去の記事

PAGE TOP