アプフェルシュトゥルーデル 

アプフェルシュトゥルーデルというお菓子があります。オーストリアのお菓子で修行時代のお店ではアップルシュトゥルーデルという英名で販売していました。

シュトゥルーデルという生地にたっぷりのリンゴを詰めて焼いた、シンプルなアップルパイ風のお菓子です。シュトゥルーデルという生地はパイ生地とはちょっと違い、いや全然違い、とっても薄く伸びる生地で、向こうが透けて見えるほどに薄く伸ばして作ります。

先日ナッシュの今井クンが来た時、アプフェルシュトゥルーデルの話がでて、「そういえばベルジュールでは最近作っていないな~」って事に気が付きました。

今井シェフはオーストリア菓子のマイスター!自分の知らないアプフェルシュトゥルーデル作りの秘密も教えてもらいました。

今年はもう作れないですが、来年のリンゴ(紅玉)が出る時期にはまたベルジュールでもお目見えさせたいと思います。

 

布の上にシュトゥルーデル生地を超薄く伸ばすのですが、麺棒とかじゃなく「手の甲」と使って伸ばします!

230度の高温オーブンで、さっと焼くのがポイントです!

以前は土日限定販売でアプフェルシュトゥルーデルを販売していましたが、来年は是非お目見えさせたいと思います。

関連記事

  1. 晩白柚
  2. ベルジュールのできたてモンブラン できたてモンブラン好調です
  3. ここ数日はシュトーレンの全国発送
  4. レモンケーキ
  5. 日本菓子専門学校33期生
  6. ベルジュールのサバラン ベルジュールのサバラン
  7. ベルジュールのクリスマス クリスマス時期のイラストケーキは一切作りません
  8. パティスリータクから
  9. ホワイトチョコレートのガトーショコラ ホワイトチョコレートのガトーショコラ
  10. カーネーションをイメージしたベルジュールの母の日ケーキ 母の日ケーキ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


定休日カレンダー

最近の記事

  1. アプフェルシュトゥルーデル
  2. ベルジュールのシュトーレン
PAGE TOP