Loading

渓流釣り 魚籠か友舟か?

今月渓流ビクを新調しました。ビクって?と思われる方もいるかもしれませんが、釣った魚を入れる籠(ボックス)です。

 

 

最近は渓流釣りでも鮎のひき舟や友バッグを使われる方も多いですが、自分も古くなった引き船でやってみましたが、源流域に行く事が多い自分にはいろいろと不便でやめました。

ビクには保冷剤入れてるの?とよく聞かれますが、保冷剤ではなく凍らせたペットボトルを入れて釣りをしております。

これがなかなか気に入ってて、魚と冷やすと同時に凍った飲料水も徐々に溶ける為、飲むのにも丁度良いんです。

え~~っと、釣った魚が入っているので川でもちろん洗ってから飲みます($・・)/~~~

 

またリュックも必ず背負っていきますが(カッパにナイフに食料等いろいろ入っています)

中にも保冷シートに包まった凍った飲み物を何本か入れてるので、ビクの氷が溶けても交換するので大丈夫です。ってか、1本目のビクの氷が全部溶けた事は殆どありません。

 

リュックが重いんじゃない?と言われた事ありますが、登山するときはもっと重いので何ともありません(^^♪

 

次回の釣行は28日予定?

関連記事

  1. ヒムロック
  2. ナッシュカッツェの今井シェフと!
  3. F1のプラモデルとお菓子作り
  4. 甥っ子の初渓流釣り
  5. かき氷の食品サンプル 2018 今年のかき氷は5月15日から
  6. 久しぶりの庄川「一色川」釣行&尾上郷「大黒谷」
  7. BOSE MediaMate スピーカーの分解と修理
  8. 江南ゴルフセンター

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. シュークリーム ベルジュール
  2. かき氷の食品サンプル

定休日カレンダー

PAGE TOP